心の病とは

毎日忙しい現在社会で生きるあなたへ

心の病とは

心の病とは、誰にでも起こる病です

心配事やストレスを感じる事があったとき、

  • 眠れない
  • 不安でたまらない
  • イライラする
  • 何もやる気が起きない

と感じることはありませんか。

周りに相談する人がいなくて、

行き詰まりを感じる事があるかもしれません。

自分でどうしたら良いか、分からなくなる

そんな経験がありますか。

皆さんはそんな時どうしていますか。

ご自分一人で悩まないで、抱え込まないで、

専門家に相談してみましょう。

病の早期発見には

心の病のサイン

けれど、自分が「心の病」になっていることに気がついていない時は、

なかなか、相談もできないかもしれませんね。

ではどうすれば、病を早期に発見する事ができるでしょう。

それには、いつもの自分との違いに気づく事が大切です。

  • 普段より寝付きが悪い
  • 朝目が覚めても疲れが取れない
  • いつもと同じことするのになぜか時間が掛かる
  • 仕事でミスが多くなってしまった
  • 空気が冷たく感じる
  • 脂汗が、出てくる
  • 説明しようとしても言葉が出ない
  • 食欲が落ちた
  • 知らぬ間に涙が目尻ににじむ
  • 不安な事が頭から離れない

こんな事があれば、受診のサインかもしれません。

何もなければ、問題ないので、早めの受診をしてみてください。

きっと気持ちが楽になりますよ。

そして、これがご自分を守る一番の近道だと思います。

あなたが苦しい時、いつでもお気軽にお越しください。

お待ちしています。