チーム医療

チーム医療

私達が求めるチーム医療とは

この30年間のIT技術の凄まじい革新により、現代社会は、それまでの時代と違って、便利になったものの、一方様々なコミュニケーション不足から社会問題も発生しています。その問題の一つに「生きづらい社会」が原因となり、現代病と言われる疾患に罹患した患者様が跡を断ちません。

  • 患者様は、企業に従事する方で職場における問題
  • またご家庭における家族間の問題等でお悩みになられている患者様

昨今の患者様の多数を占めており、これらの疾患に対しては、それぞれの医療の専門家の力がどうしても必要であり、患者様のご病状に応じた適切な治療を実施する事が早期の治療に繋がることと考えます。

したがって、医療の専門家が情報共有しながら、患者様の治療にあたることが必要不可欠であると考えます。そこで、当クリニックにおいては、医師・臨床心理士・公認心理師・精神保健福祉士・看護師・医療スタッフ等そして提携医療機関の医療の専門家が一丸となり、患者様の治療にあたることを私達のチーム医療の考え方としています。

私達の医療チーム

当クリニックの専門家

  • 医学博士 医師 田村 夏奈子

杏林大学医学部大学院医学研究科で研鑽する傍ら、国内における最先端の精神医療の機関でもある、国立精神・神経センター精神保健研究所(国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター)で研究を行い、社会医学系の博士号取得。その後は、精神科専門医の資格と産業医・精神保健指定医の資格を取得し、精神科病院・クリニック等での臨床を行う。その後官公庁・民間企業の産業医としても経験を積み当クリニックの院長に就任する。

  • 臨床心理士
  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 看護師
  • 医療事務

 

連携医療機関

(順不同)